夏だって「にごり酒」が美味しいんです♪

0

    にごり酒といえば・・冬ってイメージがある方が多いと思います。

    実際、冬限定でにごり酒が販売されていることが多いですしね。

    でも、俳句では甘酒は夏の季語です。

    平安時代までは、「にごり酒」は体を温めるために冬に飲まれていたそうですが、江戸時代になると
    「甘酒売り」が夏の風物詩となったようです。



    当店でも夏のにごり酒が賀茂鶴さんから入荷しました。

    さて、なぜ江戸時代に「甘酒」が夏の風物詩になったんでしょう・・

    いろいろと設備が整っていなかった昔は、1年で夏が一番死亡率が高かったんです。
    暑いですしね。
    とゆうことで、栄養たっぷりの甘酒が夏に飲まれるようになったんです。
    夏バテ防止には甘酒だったんですね。

    一部の酒蔵さんで、このにごり酒の特性を見直し、「夏のにごり酒」として、冷やして美味しいにごり酒を
    夏に発売されるようになったんです。

    ぼくもある場所まで行き、賀茂鶴さんとお話しながら「初夏のにごり酒」を味わってきました。



    適度に甘くて、すごく飲みやすい!

    夏でもすっきり飲めるように、アルコールは13〜14%と低めになっています☆

    ビールもいいですが、夏ににごり酒も美味しいですよ!

    焼肉やバーベキューにも相性ばっちりです!

    最近フェイスブック始めました。
    いいね!よろしくお願いします!
    https://www.facebook.com/dkyuhouji
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM