幻の酒、十四代の蔵のお酒を、こんなに安く販売しています!!

0
    JUGEMテーマ:日本酒


    まだ肌寒いですが、そろそろ気温も上がってきて、冷たくしてお酒を飲みたい季節が近付いてきました。

    「冷たくした日本酒」=「冷酒」と呼ぶのはみなさんご存知だと思いますが、
    「冷酒」と「冷や酒(ひやざけ)」って違うってご存知ですか??

    日本酒で、お酒の「冷や」下さい。っていうのは、常温ってことなんです。

    日本酒の歴史では、「冷酒」って飲み方は新しく、もともとは、「冷や酒」か「燗酒」の
    どちらかだったんです。
    なぜかとゆうと。。。昔は冷蔵庫とかなかったから。

    そうゆうことです。

    吟醸酒が流行りだし、冷やして飲んだら美味しいってことで、「冷酒」とゆう飲み方が広まりました。

    そんなPOPを店内に貼りました。



    最近の居酒屋さんなんかは、「冷や酒」も「冷酒」もどっちも冷たいお酒が出るとこもありますけどね。

    さて、みさなん、「十四代」とゆう日本酒をご存知ですか?

    世間では、数万円で取引される、超プレミアムな日本酒です。
    そんな高いお酒、買えるわけないし、普段飲まれへんし。。そんな声ばかりだと思います。

    当店も十四代は高くて取り扱いがございません。しかし、十四代の高木酒造さんの作るお酒を
    十四代ではないのですが、超お手頃価格で販売しています!


    それがこれです!



    山形で販売されている、超めずらしいお酒です!

    「朝日鷹」と言います!!

    精米歩合も60%で、高木酒造さんが作るだけあり、めちゃめちゃ美味しいです!

    ぜひ試していただきたいお酒です!

    今宵も、美味しい日本酒で、幸せになりましょう★


     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM